ムジカ・エテルナ オンラインストア公式Blog

吹奏楽やアンサンブル楽譜の出版を行うムジカ・エテルナ合同会社のブログです。出版作品をちょっと変わった角度から紹介したり、新作の発売情報をいち早くお届けしたりします。演奏会の情報なども告知していきます。

【商品紹介】梅雨明けの、晴れた空の下で演奏したい1曲です!

本日は、梅雨明けにぴったりのカラッとした空がぴったりのこの曲をご紹介いたします。

ご紹介させていただく楽譜は、

吹奏楽のための交響詩「空の風景」(柿崎希夢)

です!

 

空の移り変わりは早く、曇り空や夕焼け、そして青空と様々な表情を見せます。

そんな空は人を元気にし、希望を与えてくれます。

 

スカイブルーファンファーレ(CAFUAレコードより出版)の作曲者でもあり、ムジカ・エテルナ合同会社の地元でもある岐阜県でご活躍の柿崎希夢先生の新作が満を持して登場いたします!

 

編成は大編成向けで、演奏時間は約6分です。冒頭部分はアルトサックスのソロから始まり、壮大なコラールへと変貌します。コラールが盛り上がりの頂点へ達するとここからは青空に向けて突き進む、早めのテンポで突き進んでいきます。

 

様々な空が垣間見える素晴らしい作品です!

 

作曲家でもあり、最近では音楽解説等も執筆される石原勇太郎先生にこの曲の解説を執筆いただいています。

分かりやすく、かつ的確な解説に楽曲の魅力が一層引き立ちます。

石原勇太郎先生の解説も、商品ページでお読みいただくことができます!

 

↓参考音源・購入はこちらから↓

store.musica-eterna.com